移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【激混み!】香港でペニンシュラホテルのアフタヌーンティーに行ってきました

ザ ペニンシュラ香港のラウンジ『ザ・ロビー』

 

f:id:surume1:20180602212446j:image

 

 

基本情報やそのほかの口コミはこちら↓↓

ザ ペニンシュラ香港のラウンジ『ザ・ロビー』

 

はじめに

アフタヌーンティ、好きなんですよ。   
広々とした空間。  
ゆったりとしたソファー。  
品のある落ち着いたスタッフ。  
ホテルのロビーに来ているお客さんだって、上品な雰囲気を身にまとっています。  
  
普段の満員電車屋チェーン店での食事とは違う、柔らかい雰囲気があります。  
心が擦れないんです。  
むしろすべてた心が治っていくんです!  
だから好きなんだと思います。  
  
アレルギーがあるからそんなに頻繁にはいけないけれど、心が疲れた時にはつい足が向いてしまいます。(体は打撃を負いますが笑)  

そんなこんなで初めてアフタヌーンティーを経験してからずっとその魅力に取り憑かれています。  
まぁ、毎週毎週アフタヌーンティーに入っていると体もお財布も破綻してしまうので、 数ヶ月に一回、たまに行く程度ですが。  
  

今回3連休で香港に旅行に行ってきましたが、香港って旧イギリス領なんですね。
イギリスといえばアフタヌーンティーの発祥の地。

これはいくしかない!
どうせだったら、一流のホテルでイギリスのアフタヌーンティーを経験したい!

きっと幽雅な空間は、旅先での疲れも癒してくれるはず。
そう思ってザ ペニンシュラ香港のラウンジ『ザ・ロビー』 に出かけたのですが…。

 

めちゃくちゃ混んでる

f:id:surume1:20180602212622p:image

 

ペニンシュラ香港は、ホテルに正面から入ってすぐにアフタヌーンティーがいただけるラウンジ『 ザ・ロビー』が登場します。

 

ホテルに入ってすぐにアフタヌーンティーを楽しむ人たちが目に飛び込んでくるわけです。
そうしてみてみると、日本のホテルのラウンジによくあるソファーとローテーブルのゆったりとした配置ではなくて、目視できるところのほとんどがテーブルと椅子です。

しかも、隣のテーブルとの間隔が、せまい。

下手したらファミレスの方が、感覚ひろいんじゃない??ってほど。

 

あれ、ココくつろげるのかな…。
ちょっと違和感がありつつも、行列に並ぶことにしました。

 

私が感じてたアフタヌーンティーの価値って、 上品さじゃなくて、人口密度の低さだったのかな?

 

立ったまま並ぶこと約20分。
やっと席に案内されました。
案内してくださったスタッフの方もちょっとお疲れのご様子。

 

案内された先の敵はテーブルと椅子のパターンでした。
椅子は豪華ですが、 くつろぐことが目的なんじゃなくて、食事が目的なんでしょうね。

 

そして一番残念だったのが、隣の席に日本人が案内されてきたことでした!

 

茶店とかで会話をしていると、周囲の人に何を話しているのか聞かれているような感覚によくなってしまいます。
周囲の人が話している話題も聞こえてきてしまうので、頭がそっちの方向にむいてしまい集中力が途切れることだってあります。

 

でも海外だったら、 そもそも言葉が通じないわけだし、自分の話したいことを思う存分話せるんじゃない?
それってすごい楽かも!


そんな期待があったので、かなり残念でした。

 

まあ、日本の三連休に、日本のガイドブックに載っているような観光の仕方をして、日本人に会わないということの方がおかしいですが笑
それでも、海外に来たのだから、もうわたしたちの話していることの意味を理解できる人はいない環境なんだ!!とちょっと思いたかったなあ …。

 

話し声から推測すると、4割から6割は日本人という印象でした。

 

f:id:surume1:20180507133155j:image

アフタヌーンティ:14時~18時まで

ドレスコードはスマートカジュアルでございます。

レストランでのお食事の際はいかなる時でも、スポーツウエアや水着をお控えくださいませ。

ーーー行列の先頭に立っていた看板より

 

気を取り直してアフタヌーンティー!!

f:id:surume1:20180602212516j:image

さてさて、気を取り直してアフタヌーンティー!!
メニューには一人用(388香港ドル)とペアセット(688香港ドル)ものがあります。
一人で頼むよりもペアセットの方が若干お得。

二人で言ったので、ペアセットを頼みました。

 

 

そしてゆるゆると待っていたのですが、なかなかあのタワーと紅茶が到着しないのです。
結局15分から20分ぐらい待った時点でやっとタワーが届きました。
そしてそれに続いて紅茶も到着。

よかった、ちゃんと伝わってた。

 

 

タワーはやっぱりパラダイス

 

f:id:surume1:20180602212528j:image

 

 

f:id:surume1:20180602212716j:image

一番上の段はスイーツです!

手前からベリー系のジャムが入ったケーキ、マカロン、チョコレートケーキ、ミニワッフルと続きます。

おおっと、後ろ3つの間隔が、大変なことになっています笑

カロンがすべっちゃったのかな笑

 

ですが、なんといっても1つ1つの見た目が可愛い!

目の保養…!

食べるのもったいなくなっちゃう!!

 

 

f:id:surume1:20180602212724j:image

2段目はご飯系のお皿です。

手前のからキッシュ、サンドイッチ2種。

全く見えていませんが、その後ろにサーモンの乗ったパンもあります。

こちらも美味しそう!

 

(マカロンやキッシュは卵全開なので、食べられませんでした笑)

 

f:id:surume1:20180602212737j:image

 

一番下の段のスコーンはやきたてホカホカ。
やっぱり定番のスコーンは、ほっとしますね。

全部レーズンが入ったスコーンでした。
甘さ控えめで、紅茶にもよく合います。

 

ただよく日本のホテルでは出てくる、ジャムとクロテッドクリームがありません。
あれは日本で付け加えられたものなのかな?
実は日本が発祥の地だったりする、冷やし中華的な存在??笑

 

クロテッドクリームをつけたスコーンは最高なんですが、また日本に帰って食べるとしよう!

 

まとめ

可愛くて美味しいスイーツに、紅茶の香り。

優雅な昼下がりでした♪

 

ただ、日本の3連休に、かの有名なペニンシュラアフタヌーンティーという組み合わせは危険!!

海外の雰囲気を感じながらお茶をしたければ、休日は避けた方が無難かもしれません。

(そんなこと言ったら、行ける人激減しそうですけどね笑)

 

 

ザ ペニンシュラ香港のラウンジ『ザ・ロビー』

 

おわり 

 

品川エキュートの生ハム食べ放題に行ってきた(1F バルマルシェ コダマ)

品川駅構内の生ハムビュフェ「バルマルシェ コダマ」

数年前に話題になった生ハム食べ放題を突如思い出し、行ってみたくていてもたってもいられなくなりました。

 

一番話題になっていた頃は、朝早く、夜も遅い生活だったので、興味はあったけど諦めていた。

ちょうど今の生活スタイルが朝遅いので、今しかない!ということで実食しに向かいました。

 

 

まずは情報収集

沢山の方が訪れたようで、「行ってきました」ブログがたくさんあります。

 

いろいろなブログを拝見した結果、

「7時には品川駅に着いておくべし」

「1軍目を逃すと次の時間は45分後になるので気をつけるべし」

「列の前の方に並んで室内のカウンター席を確保するべし」

「生ハムはかなり塩辛いのであなどるべからず」 

 

こんな感じで様々な知恵を受け取りました笑

 

これを踏まえて、私は戦略はこれ。

・7時ちょうどには列に並べるように、眠くても何だろうと6時代に品川駅に着く電車に乗る。

・特に始業が遅い日を選んで最悪3軍目になっても平気なようにする。

・生ハムだけでなく、他のメニューも楽しむ。

 

いざ、出陣!

 

月曜日の混雑状況

f:id:surume1:20160627181014j:image

6時58分にエキュートに到着しました。

ギリギリセーフ!

ちなみに起床は5時代。

 

この時点では、まだ前に2人しかいませんでした。

あれ?

ちょっと拍子抜け。

 

生ハムハンティングへ

 

無事、1軍の3人目で入店。

始めにお会計を済まします。

早くお店に入れると、後ろの人がまだ席についていないタイミングで、早速ブュッフェに取りに行けるのでちょっとだけ優越感があります。

 

f:id:surume1:20160626172849j:image

とりあえず、理性を保って綺麗に盛ってみました。

生ハムがちょっとしか乗っていないように見えるが、サラダに隠れてるだけで割とガッツリ取ってたりします笑

 

スタート時はカウンターが人でいっぱいで、写真を撮るのがはばかられたので、落ち着いた頃にパシャリ。

 

f:id:surume1:20160626222918j:image

 

メインの生ハムはやはり一番回転率が高くて店員さんもほとんど付きっ切りで皿に盛っていました。

それでもどんどん減っていくので、写真は店員さんの努力も虚しく、山になってない生ハム。

でもほとんどの時間はしっかり盛ってあったのでご安心を!

 

f:id:surume1:20160627180939j:image

 

パンは1種類。

1枚が4分の1に切られた大きさ。

一応トーストもできるが、狭いので焼き上がるまで待つような場所はありません。

忘れないようにしながら、自分の席に戻って他のものを食べつつ待ちます。

 

 

f:id:surume1:20160626223139j:image

パンの他にパスタやピラフも食べられます。

生ハムがしょっぱい分、こちらの味付けはあっさりでした。

私が帰るまで常時出ていたのは、ゆで卵とリーフサラダ、コーン。

 

残りの2皿は全て無くなると他のメニューが出て来ていた。

一つは、はじめはテリーヌが出ていました。

味も食感も柔らかい!

テリーヌが無くなったあとは照り焼き味の焼き豚が出ていて、これもほろほろしてて最高でした。

個人的にはこのお皿が生ハム含めブュッフェメニューの中でダントツに良かったです。

 

もう一つの方は、はじめはピクルスとサラミの盛り合わせなっていて、サラミだけはすぐなくなりました。

ここにきているお客さん、肉を喰らう意欲が半端ない…笑

このお皿は回転がそんなに早くなく、私が退店するまでには次のものは出て来ていませんでした。

 

f:id:surume1:20160626223310j:image

f:id:surume1:20160626223341j:image

スープとドリンクも揃っています。

スープはミックスベジタブルを入れたかんたんなコンソメスープでした。

ドリンクのバリエーションはホットコーヒー、ホットティー、アイスティー、オレンジジュース、お水といった感じです。

 

f:id:surume1:20160627181741j:image

 

ふと目線をあげると、カウンター席から、生ハムのおかわりが入ったバットが見えました。

これだけスライスしてあれば、11時のビュッフェ終了までになくなる心配はなさそう!

 

カウンターとテラス

先頭の人から順番に中のカウンター席か外のテラス席か選べるようになっています。

私が訪れた時期は6月初旬で気候も良かったのだが、私は迷わずカウンター席を選びました。

なんてったってカウンター席のほうが断然ビュッフェに近いから!

テラス席だといちいち扉を開けて取りに行かなきゃならないので、面倒くさいです。

 

 でも気候のいい晴れた日なら、テラスで朝食っていうのもなかなか優雅だと思います。

今回は優雅さを追い求める姿勢が皆無ですね笑

 

まとめ

 生ハムを口いっぱいに頬張る贅沢は格別。

また早起きして行ってきます!

 

【料理の味】 ★★★★☆

 

【お店の雰囲気】 ★★★★☆ 

 

【サービス】 ★★★☆☆

 

【料理の量・品数】 ★★★☆☆

 

【料金設定】 ★★★☆☆

 

【オススメ度】 ★★★☆☆

 

おわり

 

 

 

@【卵・乳製品不使用】自由が丘で卵・乳製品不使用のパフェを発見!【T’sレストラン】

はじめに

こんにちは!するめです。
皆さんは、ケーキ好きですか?パフェ好きですか?
卵や乳製品のアレルギーがある人って、ケーキなどの洋菓子壊滅的ですよね!笑

和菓子ももちろんおいしいけど…カフェとか行っておいしいケーキやパフェ食べたい!友達とおしゃべりに花を咲かせてみたい!
アレルギーと診断されてから、何百回思ったことか!

先日、そんな思いをしたことがあるあなたにピッタリなカフェレストランに行ってきました。

それが自由が丘駅徒歩4分の場所にある『T's レストラン』です。

自由が丘正面口から見えるみずほ銀行の角を右に曲がって、まっすく進み、左手にあるLuz自由が丘というビルの地下1階にあります。

するめはこのお店見つけてから3か月ちょっとで4~5回通っています。
もう完全にファンです笑

ts-restaurant.jp

スイーツ

いちごのパフェ

こちらは期間限定のパフェです。
クリームとアイス、いちごソース、生のいちごもふんだんに!

いっぺんに口の中に入れるとパラダイス!
もう至福の時です。
ストレスとかもう、全部、すーっとなくなってく〜!

フルーツパフェ

こちらはストロベリーアイス、オレンジに、クリーム、ナッツがゴロゴロ入っています。

ナッツのサクサクとした食感と、アイスとクリームが口の中で溶けていく感じが、絶妙です。

いちごのレアチーズケーキ風

口に入れた瞬間、ふわっと酸味が広がって、まさにレアチーズ!

スポンジの上に、いちご×チーズ風味のムースが乗っています。

さっぱりしてるので、甘いもの苦手な方でも食べれちゃいます!

チョコレートケーキ

こちらは友人が頼んでいたケーキ。

スポンジとチョコレートクリームが交互に重なっています。

チョコレート好きな方はぜひ頼んでみてください!

お食事

本日の野菜のピザ

これ、黙って出されたら絶対わかりません。

薄めの生地の上に大きめに切った野菜がゴロゴロと乗っていて、大豆で作った100%植物性のハムも合わさってかなりの食べ応え。
バジルソースもふんだんにかかっています。

一番上に乗っているホワイトソースは、チーズ臭さまで再現されているかというと、そうではありませんが、豆乳でできているなんて言われなければ気づきません!

横から見ると、すごいボリュームでしょ??
具材がたくさん乗っているせいか、よくあるベジタリアン料理のようなもの足りなさがぜんぜんありません。

ただし、物足りなさをなくすために、多くの油を使っているんじゃないかと思っています。
普段本当に粗食で、油を使った料理を食べない人は、いくらベジタリアン料理とはいえ、胃がもたれ気味になります。

自信のない人は気をつけてくださいね。
1食食べだけでもたれる方は滅多にいないと思いますが…。

大豆ミートソースのラザニア

こちらもなかなかの食べ応え。
まだお皿がグツグツいってるアツアツの状態でテーブルに運ばれてきます。

豆乳ホワイトソースがふんだんに使われています。
ラザニアは最高ですね!
ミートソースとホワイトソースのハーモニー! 2種類とソースをいっぺんにいただく贅沢感! 自炊ではまずそんな面倒くさいことやりませんからね笑

本日のドリア

こちらにも豆乳ホワイトソースがたっぷり。
玉ねぎやナスなどの野菜も食べ応え抜群です。

これは自炊を始めてから気づいたことなんですが、野菜って切り方が違うだけで、全然食べ応えとか満足感が違うんですよ!
例えば大きめに切って火を通すだけで主役級の料理にもなれちゃいます。

それを体現してくれてるのがこのドリアといっても過言ではありません。

この3つ、非ベジタリアン・非アレルギー持ちの方が食べても、黙って出したら牛乳が入っていないなんてわかりません。
(友人で実証済み)

豆乳の豆臭さが全然ないんです!

感動モノの味です。

最初に食べた時の衝撃が忘れられない。
「あ、昔(アレルギーが発覚する前)食べていたあのホワイトソースの味!!」
時々、昔食べていたチーズや乳製品、卵が使われている料理が食べたくなります。

アレルギーが発覚した直後は、よくそういう料理が無性に食べたくなっていました。

半年くらい「食べられないもの食べたい期」が続きました。 その後はなだらかにそういう欲も減少していったので、

乳製品がどかっと使われているメニューって、おうちで作るのは難しいです。 豆乳を使えばおうちで似たようなメニューはできるけど、なんだか大豆臭さが残る。 もとが豆と牛乳だから、おなじ味がいい!って思ったって厳しいことは重々承知しているのですが…。

サイドメニュー

  • ポタージュ

季節の野菜を使ったポタージュです。
なんのポタージュかは忘れました笑

ポタージュも普通なら牛乳を使っていますが、ここは動物は一切なし! 野菜の優しい甘みがありました。

  • 彩り野菜のT'sサラダ

レタスなどの葉物だけじゃなく、食感の違う野菜がふんだんに盛られています。
ドレッシングがハニーマスタードとベリーソースの2種類付いているので、どちらが好みか比べながら楽しめますね!

店内はナチュラルでいい雰囲気

内装もナチュラルで、照明もやわらかい雰囲気です。
スタッフの方も、せかせかしてなくて、レストラン自体の居心地も抜群。

1人でも来たくなっちゃいます。
平日の夜に利用することが多いですが、満員で入れなかった!ということは今までありません。
だいたい1人、ベア、グループがまんべんなくいる感じです。

あと必ず一組は海外の方がいます。

まとめ

自由が丘のT'sレストランは、卵・乳製品アレルギーの方には天国のような場所です!

ずっと食べたかったけど食べれなかったものが、不安なく美味しく食べられます。 メニューは上記のウェブサイトに豊富に載っています。

渋谷・自由が丘界隈にいらしたときは、ぜひ寄ってみてください!

T's レストラン   

東京駅に姉妹店 T’sたんたん もあります。

おわり

旅行のワクワクが200%増し!東京駅-成田空港までは有楽町シャトルがおすすめの理由

京成バスの有楽町シャトル

f:id:surume1:20180430112211j:image

はじめに

首都圏から海外旅行に行く時、成田発の飛行機は羽田発よりリーズナブルですよね!

海外旅行に行くときはほとんど成田空港から出発するするめです。

限られた予算で旅行を最大限に楽しむために、交通費は出来るだけ削りたい!

 

東京駅から成田空港まで、高速バスを使えば料金は約1000円。

所要時間も電車よりちょっとかかるけど、許せる範囲。

成田エクスプレスとか使ったら片道3000円以上しちゃます。さ、3倍!! 

所要時間はバスの方が若干かかりますが、3倍かかる訳ではないので、バスの方がお得です笑

今回は、香港旅行の際に高速バスの中でも京成バスの有楽町シャトルを利用しました。

 

有楽町シャトルに乗った理由

東京駅から出発する成田空港行きの高速バスは、有楽町シャトルの他にもあって、代表的なものだと the アクセス成田と言うバスがあります。

Theアクセス成田 

こちらは事前予約なし、チケット買う必要なし、バスで現金1000円払えば乗れます。

バス停の場所もわかりやすい。

八重洲南口出てすぐの7番乗り場です。

1分1秒を惜しみたい場合は、こっちの方が便利です。

 

ただ、有楽町シャトルには、旅行を、成田に着く前から楽しくしてくれる仕掛けがあるので、余裕がある人は、続けて読んでみてくださいね〜。

accessnarita.com

 

ではなぜ今回するめは、乗り場も分かりやすい the アクセス成田ではなく、有楽町シャトルを使ったのでしょう?

 

それは、楽天カード利用付帯の海外旅行保険の条件を満たしたかったから!

 

楽天カードの海外旅行傷害保険を使うには、旅行に行く際の交通費を楽天カードで支払う必要があります。

航空券とかツアー代金を楽天カードで支払ってしまえば一番わかりやすいのですが、その他にも行きの空港までの交通費(公共交通機関に限る)だけ楽天カードで払っても、この保険を使えるようになります。

 

そんな感じで、わざわざ予約時カード払いの有楽町シャトルを選択しました。

 

楽天カードは年会費無料のカードの中でも、キャッシュレス診療が付いている数少ないカードです。

 

カードの旅行保険には、医療費を一度立て替え払いして帰国後に精算するタイプと、最初からカード会社が支払ってくれるので建て替え不要なタイプがあります。

後者であれば現金の持ち合わせがなくても治療を受けられます。
この仕組みが「キャッシュレス診療サービス」と呼ばれているものです。

 

カード会社が提携している病院では、カードを提示すれば、治療費が利用枠を超えていても、治療を受けることができます。

 

社会人数年目だと、まだカードの利用枠も少ないので、キャッシュレス診療があった方が安心ですね!

 

www.rakuten-card.co.jp

 

 

バス停まで八重洲南口から5〜6分

f:id:surume1:20180525201653j:image

東京駅から丸の内鍛冶橋駐車場までは、少し歩きます。

この何も書いてない空白の地域が鍛冶橋駐車場ですよ!

 

5〜6分歩くので、旅行の荷物を持っているとちょっと遠いと感じてしまうかもしれません。

片道900円と破格なので、そこは目をつむるとして…。

道は大通りをまっすぐで、わかりやすいので、東京駅の出口を間違えなければ、迷うことはありません。

必ず八重洲南口から出てくださいね!

 

f:id:surume1:20180430112656j:image

鍛冶橋駐車場の入り口はこの青い「TOKYO PUBLIC」と書いた看板が目印です。

この写真は駐車場の中から撮ったものです。

東京駅から歩いてくる時はこの写真の左側(奥)から右側(手前)まで歩いてきて駐車場の入り口から入るという形になります。

普通車の時間貸し駐車場になっているのでぱっと見分かりにくいですが、奥に入ると大型バスが何台も止まっています。

 

修学旅行の集合場所にもなっているようで、学生の列にも出くわしました。

 

鍛冶橋駐車場は待合室があって快適!

f:id:surume1:20180430112740j:image

 

駐車場入口のすぐそばの建物は、待合室になっています。

飲み物やお菓子、アイスの自販機があって、 食べ物や飲み物を調達し忘れてても、ここでGETできます。

 

f:id:surume1:20180430112709j:image

 

パッと後ろを向くと大型のモニターに出発するバスの名前がずらりと並んでいました。

その横にはテレビもあって、ちょっと早く着いても一通り暇つぶしできるようになっています。

バスが出発する際には、アナウンスもされるので、乗り過ごすことはないと思います。

 

ここから発車するバスはかなりの本数あるようで、待っている人たちもひっきりなしに入れ替わっていました

 

 お手洗いもきれい

f:id:surume1:20180430112805j:image

 

待合室からは一回外に出ますが、室内のお手洗いも完備されています。

ちゃんと掃除が行き届いていて綺麗です。

ウォシュレットまでついています笑

滑らかな床なので、スーツケースを持っていてもストレスなく入ることができます。

 

座席は全席2階!眺め抜群!

f:id:surume1:20180430112846j:image 

バスの座席はこんな感じの青いシートでした。

通路を挟んで2席ずつです。

よくある高速バスかと思いきや…

 

f:id:surume1:20180430112900j:image

2階席の先頭は全面ガラス張り!

すごく気持ちがいいです!

運転席は1階に付いているので、客席(2階席のみ)の先頭の4席は眺めが最高!

東京〜成田のバスなんて、ただの移動だけだと思っていたのに、いい感じに裏切られました!

 

前面が見えるだけで、バスがアトラクションに早変わり!

これを900円で体験できるなら、東京駅からバス停まですすんで歩いちゃいます^ ^

 

思いがけず、出発前のわくわくを、さらに感じさせてくれました!

有楽町シャトルさんありがとう!

 

まとめ

東京駅〜成田空港までたしかに遠いのですが、その移動をちょっとした楽しみに変えられれば、旅行がさらに楽しくなりますね!

 

有楽町シャトルは東京駅〜成田空港900円で最安なのに、わくわくも兼ね備えている、優秀なバスでした。

 

ちなみに予約はこちらからできます↓↓

 

travel.rakuten.co.jp

 

おわり

 

 

香港の飲茶『鳳城酒家(ホウジョウシュカ)』行ってきた!リーズナブルで美味しい!

はじめに

f:id:surume1:20180430011900j:image

こんにちは。

小籠包大好き!なするめです。

どのくらい好きかって、レーズンの次くらいに好きです!!

 

香港旅行する際、小籠包(とその他飲茶)をリーズナブルに堪能したい!という思いをるるぶにぶつけたら、今回紹介する「鳳城酒家(ホウジョウシュカ)」が良さそうだったので、行ってみました。

 

結論、美味しかったのですが、中国語表示のメニューしかなく、解読が難しかったので、メニュー名と一緒に頼んだものの紹介をしていきます!

個人的には、るるぶに載ってるのに、現地の人ばっかりで、メニューが読めないようなところは初めて入りました…笑

お店の人も英語で話しかけても必ず中国語で返してくるの…笑

 

まあ、ディープな体験も旅の醍醐味!

ということで、早速紹介していきます。

 

基本情報

f:id:surume1:20180430012221j:image

【営業時間】
日曜日:10:30 - 17:00
月〜金曜日:9:00 - 19:00
土曜日:12:00 - 19:00
【定休日】
無休
【場所】

銅鑼湾禮頓道30号地下(中国語)

・G/F, 30 Leighton Road, Causeway Bay(英語)

(地下鉄銅鑼灣(コーズウエイベイ)駅A出口徒歩5分)

【HP】

 鳳城酒家(ホウジョウシュカ)

 

早速メニューの紹介をするよ!

f:id:surume1:20180430012149j:image

メニュー表はこんな感じになってます。

漢字ばっかり笑

この用紙に鉛筆で欲しいメニューに印をつけて、店員さんに渡します。

ほぼ解読不能なので、小籠包らしき文字が並んでるやつを頼みつつ、あとはインスピレーションで適当に選びました笑

 

(メニュー名の変換不能な漢字は◯で置き換えています。)

 

 

f:id:surume1:20180430011916j:image

  • 香煎鮫魚餅

今回頼んだ唯一の揚げ物です。

魚の練り物が揚げてあります。

隣のお醤油をつけて食べます。

塩味がいい塩梅なので、おしゃべりしながらちまちまつまむのに向いていました。

 

f:id:surume1:20180430011900j:image

  • 懐◯魚翅灌湯餃(左手前の黄色いもの)

こちらは皮の中に、なんとスープが入っています。

せいろから取り出すときに、破裂要注意です。 

お椀に移して、皮を破ってくずしてからいただきます。

 

中の具にはお魚やお肉、しいたけなどの野菜がみじん切りされて入っています。

スープというと、塩味をまず想像すると思うのですが(味噌汁も塩ですしね!)、こちらのスープは甘みもあります。

日本の飲茶では食べられない不思議な味でした。

 

  • 上海小籠飽(右のピンクのもの)

こちらは日本でいうところの小籠包。

(だと思って食べました笑)

 

小籠包というと肉汁がたっぷりの包まれているイメージがありますが、こちらの小籠包は肉汁少なめでした。

レンゲに乗せなくてもこぼれずにパクったいけるのはいいですね!

小籠包自体の味付けは薄めで、お肉の味がちゃんと味わえます。

 

  • 鮮蝦菜苗餃(左奥の緑のもの)

ぷりぷりもちもちの皮の中に、チンゲンサイとエビが入っています。

チンゲンサイがシャキシャキなので、ほかの柔らかめのメニューに挟みながら食べると、いいアクセントになりました。

皮もさることながら、中のエビもぷりっぷりでした!

 

f:id:surume1:20180430011949j:image

 

  • 高湯水餃皇(右側)

ワンタンの具材いっぱいバージョン。

日本で出てくる餃子くらいの具材が入っています。

皮まで全部広げると大きさは餃子の4倍くらいでした。

 

  • 鮑汁鮮竹巻(左側)

なにやら魚の練り物に湯葉のような薄い皮が巻きつけられています。

中身はふわふわしていて、少しはんぺんに通ずるものがあります。

 

これだけ食べて、お値段は200香港ドル行かないくらいでした。

 

ちなみに150香港ドルからカードが使えます。

 

お会計のとき、自分たちが食べた料理のお代より明らかに少ない金額が出てきてびっくり。

言葉がわからないので、「なんかキャンペーンでもやっているのかな?」と超ポジティブにとらえていたのですが、案の定間違っていて、訂正されました笑

 

まとめ

以上6つだけですが、解読不能なメニューの答え合わせでした。

鳳城酒家を訪れた際には、こちらの写真を参考にどうぞ。

 

美味しい小籠包を食べられて満足だったんですが、英語がほとんどないところが玉に傷でした。 

 

次来るとしたら、写真もあってわかりやすいコース料理一択かな。

それまでに中国語ができるようになっていれば、話は別ですけどね笑

 

 鳳城酒家(ホウジョウシュカ)

おわり

 

 

ハリウッド&ダインはカジュアルにあったかいものが食べられる!【ディズニーハリウッドホテル】

香港ディズニーハリウッドホテルのレストラン ハリウッド&ダイン

 

先日香港のディズニーランドに遊びに行って、ディズニーハリウッドホテルに泊まりました。

 

香港ディズニーランドは、東京ディズニーランドよりも空いていて並ぶ時間が少なくて済むと言うレビューをよく見かけます。

私の場合、日本が連休だからだったからなのか、それほど空いているわけでもなく、アトラクションとかレストランとかスムーズに入れる状況じゃなかったです。

 

夜のレストランも混んでいたので、「ホテルで昼食を取ろうか」ということになりました。

ディズニーハリウッドホテルには3つのレストラン&バーがあったのですが、その中でも今回ハリウッド&ダインに入ったのでご紹介します。


基本情報

f:id:surume1:20180513083506j:image

ディズニーハリウッドホテルの中で一番カジュアルでリーズナブルなレストランです。

 

【場所】

香港ディズニーハリウッドホテル 1階

【営業時間】

月曜〜木曜  7:30〜15:30

金曜〜日曜  7:30〜23:30

【平均予算】

110〜200香港ドル

【HP】

ハリウッド&ダイン(ディズニーハリウッドホテル) 

 

【TEL】

なし

(ディズニーハリウッドホテルフロントは+852 3510 5000)

 

ちなみにほかのレストラン紹介

ディズニーハリウッドホテルには、あと2つレストランがあります。

 

シェフ・ミッキー

ビュッフェスタイルのレストランです。

コックの格好をしたミッキーに会えます!

香港ディズニーランドでミッキー&ミニーのグリーティングを諦めた方にもいいかもしれません!

大人は朝食248香港ドル、ランチ318香港ドル、ディナー418香港ドル〜です。

 

スタジオ・ラウンジ

こちらはレストラン&バーで、お酒が飲めます。

夜は間接照明で、いい感じの雰囲気になります。

メニューの一部はこちら。

f:id:surume1:20180518090946j:image

写真は洋食のページですが、中華やエスニックの料理もあります。

おつまみもあります。

 

品揃えは、フードコート+コンビニ

 

f:id:surume1:20180513132653j:image

まず洋風のメニューがこちら。

写真で見るとレトルト感がひしひしと伝わってきます笑

ですが、実物は結構美味しそうでした。

私はうどんを頼んだので食べてはいないのですが、列の前の人が1番の豚肉とご飯のメニュー頼んでいました。

オーブンから出てくると、グツグツいってて、チーズがとろ〜ってなってて、湯気がふわっと香っています!

空腹にはたまらない要素がぎっしり詰まっていました。

 

まあ火を通せばいいだけの状態のものを、冷蔵庫から出してオーブンに入れるだけなんですけどね笑

 


 f:id:surume1:20180513132523j:image

アジアン・中華はこちら。

うどんがメインですね。

可愛い豚まんもあります。 

 

レジで注文しお金を払ってから、自分でトレーを持って、頼んだ食事が出てくるのを待ちます。

日本で言うとフードコートとそっくりです。

 

f:id:surume1:20180513132730j:image

さらに簡単に済ませたい方は、出来合いのサンドウィッチやサラダ、フルーツ、スイーツ、ドリンクもあります。

 

f:id:surume1:20180513132741j:image

 

スイーツにはミッキー&ミニーが乗っているものが多かったです。

 

こういうキャラクターがちょっと乗っているだけで手にとってしまう人がいるのを、ディズニーさんはよくわかっていらっしゃる。

危うくレジまで持って行きそうになりました。

スイーツ(特にケーキ)はアレルギー的にNG要素が強いので買いはしませんでしたが。

 

f:id:surume1:20180513132810j:image

向かいのコーナーにはスナックとソフトドリンク、シリアルもあります。

 

f:id:surume1:20180513132946j:image

アルコールの棚もあります。

この時はビール1本買うともう1本付いてくるキャンペーンをしていました。

 

…ん??

ビール2缶で25香港ドル

お水1本で28香港ドル

 

アルコールの方が安い笑

たまにはありますよね、こういう国笑

ドイツとか。

 

珍しさに負けて肉肉しいうどんを頼んだ

 

f:id:surume1:20180513133044j:image

私は7番の牛肉と鶏肉名が載っているうどんをチョイス。

メニューの写真で見るよりもだいぶ肉肉しいです笑

お醤油と八角で煮たチャーシューの塊と、なぜかフライドチキンが入っています。

うどんにフライドチキンを入れるなんて、なんて斬新!笑

どちらもかなりの脂量。

うどんのさっぱりとしたイメージを見事に覆しています笑

 

つゆも豚骨スープと書いてあるだけあってこってり味でした。

塩と油を戦わせたら油が勝つくらいのこってり味です。

 

そして麺は端でスパスパ切れるくらい柔らかい麺でした。

香港にはコシと言う概念がないのかな?

中国の方にこれがうどんだと認識されてしまうのはちょっと悲しい…。

ぜひ本場(日本)へ、コシのあるおいしいうどんを食べに来てもらいたいものです。笑

 

ちなみにこの夕飯は香港での最後の夕飯。

それまでの食べ過ぎな胃には、優しさの欠片もない夕飯となりました笑

興味本位で、日本では食べられなさそうなものを選んだからこうなったんだけどね〜。

 

f:id:surume1:20180513133221j:image

 胃に優しい夕飯にするならこちらのベジタブルうどんを選ぶべきでした。

相方は大正解!

こちらは野菜たっぷりで、一切お肉が入っていませんでした。

つゆも優しくてさっぱりした味で消化によさそうです。

 

 

f:id:surume1:20180513133123j:image

うどんを食べたあと、スイーツコーナーからゼリーを買いました、

こちらは翌日の朝ごはんに。

普通のフルーツも売ってたんですが、ミッキーの誘惑に負けて…笑

 

上に乗っているのはホワイトチョコレートでした。

ゼリーの中にはオレンジやライチなどの果物が入っています。

海外のグミとかゼリーでよくある甘すぎる感じではなく、さっぱりしていて食べやすかったです。

 

まとめ

 ディズニーハリウッドホテルのハリウッドダインは、リーズナブルに素早く食事を済ませたい人にオススメです。

 

フードコート方式なので、サービス料取られることもありません。

 

お米やうどんなど食べ慣れたメニューがあるのも安心ですね。

 

好奇心旺盛な方は日本では食べられない肉肉しいうどん、ぜひトライしてみて下さいね!笑

 

ハリウッド&ダイン(ディズニーハリウッドホテル) 

 

おわり

【お泊りディズニー!!】香港ディズニーハリウッドホテルで、夢のお泊りディズニー!!

ディズニーハリウッドホテル

f:id:surume1:20180429182732j:image

香港のディズニーランドに行った際に、せっかくだからディズニーランドホテルに泊まろう!ということになり、選んだのがこのディズニーハリウッドホテル。

 

広くて綺麗でお部屋にもミッキーがいて、パークはもとより ホテル自体もとっても楽しめました。

 

基本情報 

【星】4つ星 ★★★★☆


Wifi】 無料

 

【チェックイン・チェックアウト】

チェックイン 15:00~

チェックアウト ~11:00


【周辺スポット】

  • 香港 ディズニーランド 0.6 km(無料シャトルバスあり)
  • MTR迪士尼駅 1.1 km(無料シャトルバスあり)

【アメニティ】

  • ウォータースライド
  • テーマパーク シャトルサービス (無料) 
  • 24 時間対応フロントデスク   
  • パーキング (無料)
  • ドライクリーニング / ランドリーサービス
  • WiFi (無料)
  • バレーパーキング (無料) 
  • ファミリー向けホテル
  • 屋外プール
  • お子様用プール
  • ウォータースライド


【場所】

Hong Kong Disneyland Resort, Magic Rd, Lantau Island, 香港


【HP】
公式

ディズニー・ハリウッド・ホテル | 香港ディズニーランド | 公式サイト

(日本語あり。)

予約サイト

 ディズニーハリウッドホテル trip advisor

(こちらの方が安いプランを見つけられます。)

MTR.駅からシャトルバスの乗り場までの行き方

朝ディズニーランド駅に到着。

スーツケースなど大きい荷物は預けたいということになり、ホテルに1回立ち寄ることになりました。

 

f:id:surume1:20180429182916j:image

改札出たら左手に看板があります。

 

f:id:surume1:20180429182923j:image

矢印の通りに歩いていくと、すぐ次の看板を発見。
立派なバス停が目の前に見えました。

 

f:id:surume1:20180429182932j:image

ちょうどバスが来ました。
黄色い車体に遊園地の楽しげな絵が書いてあります。
常時何台ものバスが循環しているようで、朝も夜もその次の日の朝も、ほとんど待っていません。
待ったのは5分未満だったと思います。

 

f:id:surume1:20180429182949j:image

中はこんな感じ。

こちらは高速バスのような作りですが、路線バスのような作りのホテル循環バスにも乗りました。

でも立ち席は嫌だから、個人的には高速バスの作りの方が好き。

 

入園前に荷物預けた

 

f:id:surume1:20180429182713j:image

ホテルの入り口のすぐ左隣に、ラゲッジストレージがあります。

盛大にぶれてます笑 

 

ここに荷物を預けるとバーコードと 12桁の英数字が印刷されたレシートのようなものを手渡されます。

引き取るときはこのバーコードをスタッフの方に手渡せばOK。

 

私はなくすのが怖かったので、即写真撮りました。


チェックイン

 

f:id:surume1:20180511203145j:image

 

スタッフの方に名前を告げ、パスポートを見せてチェックイン。

予約したときに料金は支払い済みだったので、デポジットは取られませんでした。

カウンターの背景の壁には、ハリウッドのイメージが描かれているようです。

キャラクターは書かれていないですが、カラフルでディズニーらしさを感じます。

 

f:id:surume1:20180511203548j:image

チェックイン後カードキーをもらいました。

こちらはミッキー・ドナルドグ・ーフィーが描かれていました。

やっぱりミッキー可愛い…!

 

f:id:surume1:20180511203224j:image

チェックインカウンターから振り向くと、ロビーにくつろげるソファーが写真の2倍以上あります。

荷物を持っていたので腰かけられなかったですが…。

朝のチェックアウトの時間はここのソファーは大混雑でした。

 

ソファーのほかにロビーには、子供用のDVDスペースがありました。

いつ見てもディズニーのアニメが流れていました。

お子さんがいらっしゃる方も、こういった施設があるといいですよね。

ホテルでもお子さんの楽しそうにしている姿がたくさん見られますね。

 


いざ入室

 

f:id:surume1:20180512162114j:image

お部屋へとつながる廊下もロビーと雰囲気を合わせてあって可愛いです。

 

f:id:surume1:20180512162127j:image

お部屋のドアにはイースターver.のキャラクターたちがこんにちは。(ぶれぶれ…)

これもかわええ!

まだお部屋に入っていないのに、テンション上がりまくりです。

1日中ディズニーランドで遊んで、ヘトヘトになっているというのに…笑

 

f:id:surume1:20180512162136j:image

お部屋はこんな感じ!!

ベッド広い!

ダブルベッド2つです。

今回は2人で泊まりましたが、大人2人・子供2人の家族でも泊まれる広さです。

f:id:surume1:20180512164951j:image

ベッドの間には昔の(?)ミッキーとミニー。

ハリウッドなので撮影風景の絵ですね。

ディズニーハリウッドホテルの今回泊まったツインはキャタクターがいるのはこの一角だけでした。

 

f:id:surume1:20180512171159j:image

テーブルと椅子。

ソファとローテーブルじゃないので、パソコンも疲れず使えます。

お子さんの絵日記もかけます笑

ゆったりした椅子なので、お酒片手にのんびりもできます。

 

f:id:surume1:20180512171206j:image

その横にはテレビがありました。

 

f:id:surume1:20180512162146j:image

しっかり4人分のマグカップとコーヒーやカモミールティー、ケトルと氷入れが揃っています。

 

f:id:surume1:20180512162202j:image

その下には、お水がありました。

こちらは2本。

ただし、大きさがハンパない。

1.5Lボトルです!!

 

ディズニーランドは正直物価高いです。

お水は500mlで28香港ドルしました。

円だと300円以上!?

 

ランドで前のホテルから持ってきた水がなくなって、28ドルの水を買う気にはなれなくて、喉カラカラでホテルに来たら1.5Lもある!

ここは泉ですか!

 

パーク内で買わなくてよかったです。

翌日の朝までしっかり持ちました。

ちなみにホテル内の売店でも、お水は変わらず28ドルでした泣

 

f:id:surume1:20180512170908j:image

ケトルの横には、変換プラグがありました。

意外と忘れがちな小物なので、お部屋にあると重宝しますね。

 

f:id:surume1:20180512171015j:image

スリッパも発見。

イースターの柄になってます。

履くのがもったいなくなっちゃう。

大人(男性用)が1足、大人(女性用)が2足、子供用が1足用意されていました。

 

ちなみに、パジャマのアメニティはありませんでした。

バスローブもありません!

宿泊の際は自分のパジャマ持って行った方が良さそうです。

 

f:id:surume1:20180512170800j:image

クローゼットにはセーフティボックスと冷蔵庫が。

冷蔵庫の中は空でした。

売店で買ってきたビールとか朝ごはんを入れておけます。

 

f:id:surume1:20180512170835j:image

洗面台はつるぴか。

ドライヤーは備え付けのものなので、2人の時はちょっと不便です。

f:id:surume1:20180512171053j:image

ミッキーのかわいいボトルを発見。

シャンプー&コンディショナーとシャワージェルでした。

可愛くて持ち帰りたくなっちゃいます。

 

f:id:surume1:20180512171100j:image

シャワーの水圧はバッチリ。

お湯も10秒位で出るようになります。

ただ、使っていた10分位の間に、2回ちょっとお湯がぬるくなりました。

他の部屋が一斉に使いだしたのかな?

ディズニーのホテルなのに…、残念。


他にもこんなサービスが…

f:id:surume1:20180512171041j:image

バスルームにはイースターの形をしたディズニーのキャラクターたちの缶が置いてありました。

ちょうどペンケースにできるくらいの大きさです。

この中に歯ブラシなどのアメニティーが揃っていました。


ちょっと残念なレストラン

 

国語の、ディズニーハリウッドホテルには1階にレストランが3つあるのですが、私が夕食をとったところは、味がちょっと残念でした。

 

でもそこで朝食用に買ったゼリーは果物がたくさん入っていて美味しかったです!

 

レストランのお話はこちら↓↓

近日UP予定


まとめ

ディズニーランドホテルと言うと、もっと部屋にキャラクターがたくさん!!と言うイメージがあったのですが、意外と内装には1カ所だけでした。

 

全体的には、

「広いし、綺麗!+ディズニー要素をちょっぴり」

という感じでした。

ディズニーのキャラクター達が大好きで、「お部屋では囲まれて過ごしたい!!」という方にはこのホテルは向かないかもしれません。

 

でも内装の他にも、キャラクターのアメニティーが豊富だったので、「ディズニーのホテルに1回は泊まってみたいんだよね。」という方にはオススメです。

適度に可愛いに、適度にシンプルなお部屋なので、大人が普通のテンションでも過ごすことができます。

 

香港のディズニーランドに来た際は、一度泊まってみてはいかがでしょうか。

 

ディズニーハリウッドホテル trip advisor

 

おわり