話題の北海道グルメ『ちくわパン』の味はソーセージパンそっくり

春の北海道物産展@そごう横浜

f:id:surume1:20160503220213j:plain

ゴールデンウイークということでそごう横浜でやっている北海道物産展に行ってきた。

北海道物産展は4/21〜5.5まで。

行ったのは5月に入ってからなので、遅ればせながら、ではあるが。

 

f:id:surume1:20160503220340j:plain

海の幸がてんこ盛りになった北海道らしいお店も。

 

仕事を始めてから社会人は滅多に旅行に行けないことに気づき、さらに断食合宿に行ってから美味しいものへの欲求が溢れ出るようになったのでこういうイベントは嬉しい。

イートインでご当地ラーメンでも食べようかと思っていたけれど、時間が早かったからか思いのほかお腹が空いておらず断念。

最近ケンミンショーで紹介されていたちくわパンなるものが目に入ったのでそれにシフトした。

 

プルマンベーカリーのちくわパン

f:id:surume1:20160503220247j:plain

 

シャケの塩加減が絶妙

f:id:surume1:20160503221310j:plain

正直ちくわと言えば薄味でパンと合わせた味は想像できない。

食べる前はそう思っていた。

その時は知らなかったのだが、ちくわの中に鮭とたまねぎが入っているのだ。

その鮭の塩気がちくわとパンと合わさってかなりいい味を出している。

 

ちくわって意外と歯ごたえある

パンのふんわり感とちくわの弾力のある食感が合わさって飽きが来ない食べごたえである。

 

ソーセージパンに似てる

で、1個完食して「ソーセージパンに似てる」と思った。

あのコンビニとかスーパーでよく売っているやつだ。

 

これは私の中で1位2位を争う惣菜パン。

甘いパンがそんなに好きでなかった学生の頃は、よくこのパンをランチにしていたなあ。


ということで、ちくわパンをまだ食べたことがない方は「ちくわパン≒ソーセージパン」と想像していただいて差し支えないと思う。

f:id:surume1:20160503221343j:plain

 

北海道でちくわパンを買えるお店

北海道民がこよなく愛するちくわパンを本場で食べる場合に候補にできるお店はこんな感じ。

 

プルマンベーカリー

http://www.pullmanbakery.com

今回の物産展に出展していたお店。

2個350円。

 

DONGURI

http://www.donguri-bake.co.jp/shop/

ちくわパン発祥のお店。

こちらはちくわの中に鮭ではなくツナが入っている。

1個140円。

 

東京でちくわパンが食べられるお店

オーロールベルゲン

http://s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13044065/

ここのはちくわの中にクリームチーズが詰まってる。

本場でとは違った味。

新高円寺

1個150円

 

コウノトリの恵み 豊岡

http://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13142820/

土曜限定。

有楽町

1個180円

 

アンゼリカ

http://www.shimokitazawa.org/contents/tenpo/hyousi/angelica.htm

梅しそ味という独自の種類をちくわパンが流行る前から出している。

下北沢

1個168円

 

東京で売っているものは独自の具材や味付けのものが多い模様。

北海道を訪れた際には、本物のちくわパンを試していただきたい。

 

広告を非表示にする