移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

深夜に香港国際空港に着いたので、リーガルエアポートホテルに泊まったよ【香港旅行】

リーガルエアポートホテル(香港富豪机場酒店・Regal Airport Hotel

 

f:id:surume1:20180429182323j:image

 

3連休の前の金曜の夜に、仕事が終わってから飛行機に飛び乗って、香港観光に向かいました。
なぜ深夜着にしたかって、それは料金が飛び抜けて安かったから!以上!笑


当初の計画では深夜バスで市内に出てホテルに泊まる予定だったのですが、深夜バスの停留所近くのホテルはそれなりに値が張るのね…。

じゃあもう早く寝ることを優先しようか!ということで、空港直結のリーガルエアポートホテルに泊まることにしました。

 

基本情報 

【星】4.5つ星 ★★★★☆

 

Wifi】無料(最大 2 デバイスまで) 

 

【チェックイン・チェックアウト】

チェックイン14:00

チェックアウト12:00


【周辺スポット】

 

【アメニティ】

  • 室内空調 (温度調節可)
  • 遮光カーテン
  • 電話
  • 冷蔵庫
  • コーヒー / ティーメーカー
  • ボトルウォーター (無料)
  • ハウスキーピング (毎日)
  • バスローブ 
  • バスアメニティ (無料)
  • ヘアドライヤー
  • スリッパ
  • 託児サービス (客室内、有料)
  • セーフティボックス (客室内)
  • デスク
  • 衛星チャンネル  
  • ルームサービス (24 時間利用可)
  • 液晶テレビ
  • ベビーベッド (無料) 

 

【場所】

香港新界大嶼山香港國際機場暢達路9號

 

【HP】

公式

Hong Kong Airport Transit Hotel, "World's Best" | Regal Airport Hotel

(英語サイトです。日本語設定はできません。)

予約サイト

 リーガルエアポートホテル trip advisor

(こちらは日本語OKです。)

 

空港からホテルまでの道順

深夜に香港国際空港に着いて、入国をすませます。

0時台の到着だったのにもかかわらず、私が乗ってきた飛行機以外からも、ちらほらと旅行客が到着していました。

f:id:surume1:20180429141322j:image

預けた荷物がある方はここで受け取ります。

今回私は荷物を預けなかったので、ここは素通り…。

到着ロビーに出て、左手を向くとリーガルエアポートホテルの看板を見つけることができます。

 

f:id:surume1:20180429162344j:image

その看板に従っていくと、建物の一番左側にこんな看板があります。

ここまできたらもう1本道なので迷うことはありません。

 

f:id:surume1:20180429174649j:image

看板をくぐると渡り廊下のような通路が現れるので、まっすぐ進みます。

動く歩道もあるので、荷物が多いときは助かりますね。

写真だとすごく長いように見えますが、渡り廊下まできたら1〜2分でホテルのフロントまで到着できます。


チェックイン

出国前にHotels.comで予約&支払いを済ませていたので、デポジットも取られず、スムーズにチェックインできました。

 

f:id:surume1:20180429170554j:image

フロント、深夜なのに普通に人いる…。
さすが空港隣接ホテル。

 

f:id:surume1:20180429170626j:image

今回は朝食付のプランで予約しました。

そうしたらこのファイルを見せられて、朝食の場所はラウンジだと教えてくれました。

え、これってもしかして、ホテルの上級会員やグレードの高い部屋に泊まった人専用のエグゼクティブラウンジでは…?!

 

実は数ヶ月前からエグゼクティブラウンジに憧れていて、そのために日本で近場のホテルに一泊しようかと考えていたところ。

深夜にも関わらず、ハイテンションになりました笑

こんなに朝が楽しみなのは久しぶりだなぁ♪ 


いざ入室

 

f:id:surume1:20180429170655j:image

ツインで予約しました。

セミダブルサイズがのベッドが2つ。

その奥に2人でかけられるソファーがあります。

広い。 2人には十分過ぎる広さ。

 

 

f:id:surume1:20180429170745j:image

ワイングラス、普通のグラス、マグカップ、コーヒーメーカー、コーヒーと紅茶、氷のポットが揃っています。

お湯沸かしたくてケトルを一瞬探したんですが、別の机の上にすぐ見つかりました。

 

f:id:surume1:20180429170917j:image

ソファーの前のテーブルにはウェルカムフルーツが置いてありました。

オレンジ2つとりんごが違う種類が1つずつ。

入っていきなりフルーツが置いてあるホテル初めて見たよ…!

深夜着のフライトで安全を最優先に考えたので、いい感じのホテルを選んでいたようです。

 

f:id:surume1:20180429171305j:image

ホテルでもバッチリ仕事ができそうな快適な椅子。

机の目の前は鏡なので、集中できるかどうかは別ですが…。

 

 

f:id:surume1:20180429171348j:image

アメニティーはロクシタンです!!

いい香りに包まれてフライトの疲れもスッキリ。

ただし私は髪に合わなかったのか、翌日はちょっときしんじゃいました笑

 

f:id:surume1:20180429171416j:image

 

お風呂は中央のガラスが可動式で写真右には何もパーティションがありません。カーテンもありません。

その部分からシャワーの水が漏れて付近の床がびちょびちょになります。

使うときにバスマットを敷く場所をもうちょっと吟味すればよかった…笑

 

シャワーの水圧はバッチリ。

お湯も蛇口をひねってから5秒とかからず出るようになります。

 

ドライヤーは洗面台に備え付けてあって持ち運びはできません。

ちょっと不便…。

私は家ではトラベル用のドライヤー

コイズミ ヘアドライヤー タイニー 海外対応 ブラック KDD-0016/K

を使用していますが、

それと比べると風力は申し分なしでした。

 

f:id:surume1:20180429174805j:image

コンセントの近くにはプラグ変換器が1つ備え付けてありました。

プラグ変換器って、海外旅行には必須ですが、地味なのでよく忘れるんですよね。

 

これは助かりました。

 

ただベッドの近くにコンセントがなかったので、延長コードを利用してベッドの近くでスマホを充電できるようにしました。

ホテルの部屋って思ったところにコンセントの穴がなかったりするので、延長コードは1つ持っていくと、ホテルでの快適度が結構変わります。

 

f:id:surume1:20180429174808j:image

クローゼットの中にはバスローブにアイロンとアイロン台、セイフティーボックス揃っています。

上着を着込んでいたとしてもスペースがかなりあるので、シワにならずかけておけますね。

 

f:id:surume1:20180429174826j:image

冷蔵庫の中はミニバーになっていました。

 


ラウンジは爽やかで落ち着いた空間でした

 

翌日、朝食を食べにラウンジへGO!

白と水色を基調としたラウンジです。

テーブルと椅子の席もあればソファーにゆったりくつろげる昔もありました。

 

 8時半から9時ごろに入ったからか人もまばら。

席の20%ぐらいしか人がいない感じ。

おかげでのんびり朝食を楽しむことができました。

 

f:id:surume1:20180429174945j:image

↑ときめいたものをバババっと取りました。野菜皆無笑。奥にあるココナッツウォーターは初挑戦。ココナッツチップスは食べ慣れていたのですが、ウォーターのほうは不思議な味でした。

 

f:id:surume1:20180429175049j:image

冷蔵庫には上からミネラルウォーター、ココナツウォーター、ヨーグルト、フルーツの盛り合わせ、牛乳やオレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュース揃っています。

‭私は朝はもっぱら水派なのでミネラルウォーターを2本いただきました。

 

f:id:surume1:20180429175112j:image

パンは甘いものでは、アップルパイやマフィン、白パン。

写真には写っていませんが、食パンとイチジク入りのフランスパンもありました。

イチジク入りのフランスパンを連れに勧められていただいたのですが、イチジクがゴロゴロ入っていてほんのり優しい甘み。

持って帰りたいくらいの美味しさでした。

 

トレイにびっしり並んだパンを撮りたかったのですが、食べに行ったのが遅かったせいかちょっと空白の多い感じになっていました笑

ただこの後もパンの補充はされていました。

 

f:id:surume1:20180429181941j:image

オートミールには焼売やカリカリベーコン、ソーセージ、スモークサーモン、ハッシュドポテト、お粥などがありました。

 

f:id:surume1:20180507095907j:image

ホットミールの他には、サラダバーもありました。

りんごは丸ごと…笑

 

よくあるホテルのレストランでの朝食バイキングよりは食べ物の種類は少ないけれども、それでも十分。

すべての種類は食べきれない位の品数はあったように感じます。

 

f:id:surume1:20180429181959j:image

冷蔵庫の隣にはコーヒーメーカーと、紅茶が揃っていました。

 


ちょっと残念な景色

 

f:id:surume1:20180429182225j:image

空港徒歩圏内と言うこともあり、お部屋からの景色は駐車場ビュー笑

この日は空もどんより曇りで全体的に灰色です笑

 

f:id:surume1:20180429182234j:image

空を見上げると飛行機はバンバン飛び立っていました。

 

ここでふと気付いたのですが、こんなに近くで飛行機が離着陸してるのに全然音がしてしない!!

思えば廊下からの話し声や荷物を運ぶ音も1度も響いてきませんでした。

 

防音に関しては最強ですね。

空港の近くと言うこともありしっかりとした設備になっているのだなと関心しました。


まとめ

今回は金曜から土曜の夜に泊まり2人で1泊30,000円半ばでした。

深夜着の値段を抑えた飛行機に乗る層にはちょっとお高めなリーガルエアポートホテルですが、空港から直結の安心感、お部屋の広さ、高い防音性、気持ちの良いラウンジでの朝食を考えると、選ぶ価値はあります!

 

幸先の良い旅のスタートでこの後の予定が格段に違ってくると思いますよ!

 

 リーガルエアポートホテル trip advisor

 

終わり