移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

旅行のワクワクが200%増し!東京駅-成田空港までは有楽町シャトルがおすすめの理由

京成バスの有楽町シャトル

f:id:surume1:20180430112211j:image

はじめに

首都圏から海外旅行に行く時、成田発の飛行機は羽田発よりリーズナブルですよね!

海外旅行に行くときはほとんど成田空港から出発するするめです。

限られた予算で旅行を最大限に楽しむために、交通費は出来るだけ削りたい!

 

東京駅から成田空港まで、高速バスを使えば料金は約1000円。

所要時間も電車よりちょっとかかるけど、許せる範囲。

成田エクスプレスとか使ったら片道3000円以上しちゃます。さ、3倍!! 

所要時間はバスの方が若干かかりますが、3倍かかる訳ではないので、バスの方がお得です笑

今回は、香港旅行の際に高速バスの中でも京成バスの有楽町シャトルを利用しました。

 

有楽町シャトルに乗った理由

東京駅から出発する成田空港行きの高速バスは、有楽町シャトルの他にもあって、代表的なものだと the アクセス成田と言うバスがあります。

Theアクセス成田 

こちらは事前予約なし、チケット買う必要なし、バスで現金1000円払えば乗れます。

バス停の場所もわかりやすい。

八重洲南口出てすぐの7番乗り場です。

1分1秒を惜しみたい場合は、こっちの方が便利です。

 

ただ、有楽町シャトルには、旅行を、成田に着く前から楽しくしてくれる仕掛けがあるので、余裕がある人は、続けて読んでみてくださいね〜。

accessnarita.com

 

ではなぜ今回するめは、乗り場も分かりやすい the アクセス成田ではなく、有楽町シャトルを使ったのでしょう?

 

それは、楽天カード利用付帯の海外旅行保険の条件を満たしたかったから!

 

楽天カードの海外旅行傷害保険を使うには、旅行に行く際の交通費を楽天カードで支払う必要があります。

航空券とかツアー代金を楽天カードで支払ってしまえば一番わかりやすいのですが、その他にも行きの空港までの交通費(公共交通機関に限る)だけ楽天カードで払っても、この保険を使えるようになります。

 

そんな感じで、わざわざ予約時カード払いの有楽町シャトルを選択しました。

 

楽天カードは年会費無料のカードの中でも、キャッシュレス診療が付いている数少ないカードです。

 

カードの旅行保険には、医療費を一度立て替え払いして帰国後に精算するタイプと、最初からカード会社が支払ってくれるので建て替え不要なタイプがあります。

後者であれば現金の持ち合わせがなくても治療を受けられます。
この仕組みが「キャッシュレス診療サービス」と呼ばれているものです。

 

カード会社が提携している病院では、カードを提示すれば、治療費が利用枠を超えていても、治療を受けることができます。

 

社会人数年目だと、まだカードの利用枠も少ないので、キャッシュレス診療があった方が安心ですね!

 

www.rakuten-card.co.jp

 

 

バス停まで八重洲南口から5〜6分

f:id:surume1:20180525201653j:image

東京駅から丸の内鍛冶橋駐車場までは、少し歩きます。

この何も書いてない空白の地域が鍛冶橋駐車場ですよ!

 

5〜6分歩くので、旅行の荷物を持っているとちょっと遠いと感じてしまうかもしれません。

片道900円と破格なので、そこは目をつむるとして…。

道は大通りをまっすぐで、わかりやすいので、東京駅の出口を間違えなければ、迷うことはありません。

必ず八重洲南口から出てくださいね!

 

f:id:surume1:20180430112656j:image

鍛冶橋駐車場の入り口はこの青い「TOKYO PUBLIC」と書いた看板が目印です。

この写真は駐車場の中から撮ったものです。

東京駅から歩いてくる時はこの写真の左側(奥)から右側(手前)まで歩いてきて駐車場の入り口から入るという形になります。

普通車の時間貸し駐車場になっているのでぱっと見分かりにくいですが、奥に入ると大型バスが何台も止まっています。

 

修学旅行の集合場所にもなっているようで、学生の列にも出くわしました。

 

鍛冶橋駐車場は待合室があって快適!

f:id:surume1:20180430112740j:image

 

駐車場入口のすぐそばの建物は、待合室になっています。

飲み物やお菓子、アイスの自販機があって、 食べ物や飲み物を調達し忘れてても、ここでGETできます。

 

f:id:surume1:20180430112709j:image

 

パッと後ろを向くと大型のモニターに出発するバスの名前がずらりと並んでいました。

その横にはテレビもあって、ちょっと早く着いても一通り暇つぶしできるようになっています。

バスが出発する際には、アナウンスもされるので、乗り過ごすことはないと思います。

 

ここから発車するバスはかなりの本数あるようで、待っている人たちもひっきりなしに入れ替わっていました

 

 お手洗いもきれい

f:id:surume1:20180430112805j:image

 

待合室からは一回外に出ますが、室内のお手洗いも完備されています。

ちゃんと掃除が行き届いていて綺麗です。

ウォシュレットまでついています笑

滑らかな床なので、スーツケースを持っていてもストレスなく入ることができます。

 

座席は全席2階!眺め抜群!

f:id:surume1:20180430112846j:image 

バスの座席はこんな感じの青いシートでした。

通路を挟んで2席ずつです。

よくある高速バスかと思いきや…

 

f:id:surume1:20180430112900j:image

2階席の先頭は全面ガラス張り!

すごく気持ちがいいです!

運転席は1階に付いているので、客席(2階席のみ)の先頭の4席は眺めが最高!

東京〜成田のバスなんて、ただの移動だけだと思っていたのに、いい感じに裏切られました!

 

前面が見えるだけで、バスがアトラクションに早変わり!

これを900円で体験できるなら、東京駅からバス停まですすんで歩いちゃいます^ ^

 

思いがけず、出発前のわくわくを、さらに感じさせてくれました!

有楽町シャトルさんありがとう!

 

まとめ

東京駅〜成田空港までたしかに遠いのですが、その移動をちょっとした楽しみに変えられれば、旅行がさらに楽しくなりますね!

 

有楽町シャトルは東京駅〜成田空港900円で最安なのに、わくわくも兼ね備えている、優秀なバスでした。

 

ちなみに予約はこちらからできます↓↓

 

travel.rakuten.co.jp

 

おわり